商品を購入する方はこちら

マイライフには大きなリズムと小さなリズムがあることに気づいた。

こんばんは。
今日はつぶやきといってもこんなに遅くの投稿になってしまいました。
申し訳ないです。

私情なのですが、今日は休んでいます。
だから休日について書きます。

(ここからはいつも通りの感じで。)
休むっていいことだなって久しぶりに今日は思っている。
今日は箱根に行った。
日中は箱根神社に行ったり、星の王子さまミュージアムにも行った。
(私は星の王子さまが大好き。いつも読んでいる。)

前に星の王子様についての記事を書いたので読んでみてほしい。

論理ではなく、五感で判断できるような仲間と一緒にいたい。

仕事をしていると毎日本当に短いなって感じるんだけど、今日は長かった。
基本的に「今日は休み!」と決めると私は仕事をしない。
気晴らしにFacebookを返したり緊急事態に備えて何時間に一回スマホを見るけれどね。
よく電源を切って、たまにつないで確認するってのが休日のスタイルだ。

なんか毎日の生活に大きいリズムと小さいリズムがあって、
基本的に仕事を働きというよりか遊び(そのものが人生)だと思っているので、
大きなリズムでは仕事とか休みとかって概念はない。

でも小さなリズムでは、気分的に「今日は休む!」というのがあって、
そんなときはとことん仕事をせずに神社巡りとか旅行とかドライブを楽しむ。

いいイメージが思いついた。
「今日は休む!」ってのは環境を変えたり、デスクにはつかなかったりするけれど、
運転しながらとか、ランチで入ったお店とか、ショッピングで歩きながらとか
どう面白いアイデアと結び付けられるかとか、こんな風にしたら人はよろ混むのかなとかはいつも考えている。

そういう意味で大きなリズムとして、自分の視点でアイデアを思いついたり、思考するのはずっとやめられない。
でも肉体的にも気持ち的にも「今日は休み!」って日があって、その日は休養だったり、楽しんだりしているかもしれない。

なんかこの大きなリズムと小さなリズムっていいな〜。
これからも誰かの意見や常識に縛られることなく、自分の世界観や哲学を表現していこう。

今日もお越しくださりありがとうございました。
明日は海をみながらのんびりする予定でいます。

(追記)
星の王子さまの記事、もう一つありました!

感性の種類に対して、ことばのボキャブラリー数は圧倒的に少ない

Follow me!

PAGE TOP