商品を購入する方はこちら

「ポリシーはおいしさにつながっている。」ソザイソウザイ・うめさんの想いとは?

おりぜを子育てしています、あやかです🌱

今回は、私たちの「はぐくみ弁当」の販売をする際に、お店を貸してくださっている、「ソザイソウザイ」の店主のうめさんにインタビューしました!

ソザイソウザイとは?
宇都宮市中心部、もみじ通りのお総菜屋さんです。

まじめなソザイ・・・こだわりを持って作ってる人の野菜、肉、卵、牛乳乳製品、人工添加物食のつかってない食品。

まじめなソウザイ・・・まじめなソザイの持ち味を生かした味つけのおかず。 安心して食べられる、飽きない味を大切にしています。
(ソザイソウザイFacebookより引用)

あやか

今日はお忙しい中インタビューを引き受けてくださりありがとうございます。よろしくお願いいたします。
はいよ、よろしく!

うめさん

ポリシーのある人の素材はやっぱり美味しい!

あやか

何かこだわりってありますか?
ない!

うめさん

あやか

えっ!?
あー、でも、添加物は極力使わないかな。必要ないから。見た目を希望よくするために色をつけるなら着色料とかじゃなくて、パプリカ使ったり。味をごまかす必要なんてないからさ。

うめさん

あやか

なるほど!素材で勝負ですね。
あとは、うちで使ってる素材は、それなりのポリシーある人から仕入れているわ。ないやつのモノは、やっぱりうまくねぇんだよなぁ。ポリシー持ってるやつのはさ、自信もってやっているからかうめんだよなぁ!

うめさん

小中学生のときから料理をつくつことは好きだった。

あやか

ここもともと何だったんですか?
スナック。そこを改修した。もみじ通りを盛り上げる塩田くんが飲食店を誘致し始めたときに、自分は地元だし、なんかしたいなぁと思って。

うめさん

あやか

そこで、なぜお惣菜屋さんだったんですか?
もともと個人で野菜や卵、肉とかの宅配の仕事しててさ。その時、できることが惣菜屋だったって感じ。

うめさん

あやか

料理は得意だったんですか?
そうね。自分でうまいもん食いたくてさ。小中学校の頃からやってたわ。あ、俺、料理好きだったわ!笑

うめさん

あやか

それが今につながっているんですね!
そのときに置かれた環境で自分は何ができるかなって、考えてやってたら、今、惣菜屋って感じだわ。

うめさん

子どもがソザイソウザイの惣菜を食べたいと言ってくれるのが嬉しい。

あやか

お惣菜屋さんをやっていて、何か印象に残っていることは?
え〜、まぁ、いろいろあったけど、1番は子どもの笑顔かな。

うめさん

あやか

子連れのお客さん多いんですね。
でさ、子どもが、ここのこれが食べたいっていうわけよ。これは、嬉しかった。

うめさん

あやか

たしかに、子どもの舌は嘘つきませんもんね。
そうやって、子どもの笑顔とか見ているとやっていてよかったなぁと思うね。

うめさん

おもしろいやつに貸して、面白いことがしたい!

アグクルでは毎月、ソザイソウザイが休日である土日にお借りして、「おりぜ弁当」を販売しています。

場所をお借りしていることについてうめさんに聞いてみました。

あやか

なんで、アグクルにお店を貸してくれたんですか?
土日、うちやってないから空いてるし。でも、隣はやってるからお客さんもきていたの。だから、うちも空いていたら、お客さんも楽しいかなと思って。俺は休みにしているから、やりたいやつに貸してるんよ。

うめさん

あやか

そうなんですね。ありがとうございます。
おもしろいことしてるやつに貸して、おもしろいことしたいなぁと思って。君たちも、だいぶおもしろいよ!

うめさん

あやか

えへへへへ。そう思っていただけて嬉しいです。これからも頑張ります!
頑張ってちょうだい!

うめさん

あやか

今日はありがとうございました!

インタビューを終えて

あやか

店主のうめさんは、気さくで若者にも優しくて応援してくれて、とっても美味しいお惣菜を作ってくださる方です!

今回、うめさんから教わったことは「その環境の中で自分に何ができるか考えることで道は拓ける。そして、ポリシーはおいしさにつながっている。」ということ。

私のポリシーが麹菌一粒一粒まで伝わるように子育て頑張ります!
ソザイソウザイへのアクセス
栃木県宇都宮市西2-2-22
(ドー・ドーナツさんの隣)

宇都宮市役所より、車で5分
東武宇都宮駅より、車で5分

もみじパーキングさんにお車を停めて、お越しくださいませ。


Follow me!

PAGE TOP