夜よりも朝の方がいい。

夜よりも朝の方が何するにしてもいいな〜と思う。

夜ってもうすでに1日頭使い終わった後だから
結構パンパンだったりするからなかなか集中できない。

むしろ一つの小さなことができなかったり、
小さな失敗をするだけでイライラしたりしてしまう。

そんなときに寝て、朝を迎えるとイライラが解消されて、
どうでも良くなったりするものである。

私が中学生の時から周りで、
「寝る時間は勿体無い。」っていう人がいたけど、
めっちゃ寝ることって大事だと思うのよ。

なんかあったら寝る。っていう睡眠最強説を唱えても
良いくらい私は睡眠が大事だと思っている。

まあなんでそう思ったかというと、今日早起きをしているからである。
昨日はなんかわからないけど20時台に寝てしまった。
寝る前はまさか20時に寝ると思っていなかったが、
最悪の場合を想定して6時に目覚ましをかけた。

結果は、6時起床だ。
「昨日の夜やることあったのに〜」なんて思ったけれど、
まあ朝は捗るし、頑張ろうって思って机に向かうと、捗る捗る!

朝起きた瞬間は眠いし、やる気も出ないのだけど、
一度気合を入れて仕事を始めるとものすごく集中できるのだな〜と改めて気づいた。

そんな今日だったので、私は言いたい。
早起きは三文の徳である。
だから夜に何かをするよりも早起きした何かした方が絶対にいい。

今日もお越しくださりありがとうございました。
といって何度も朝早く起きる人間になろうと思っているのですがなれていない私です…。

Follow me!

PAGE TOP